ホーム > 産業・観光 > 中小企業支援 > 【令和4年1月27日~3月6日】飲食店等への要請、協力金(まん延防止等重点措置)

ここから本文です。

更新日:2022年2月21日

【令和4年1月27日~3月6日】飲食店等への要請、協力金(まん延防止等重点措置)

令和4年1月27日から3月6日までの県内の飲食店等に対する営業時間短縮又は休業要請についてと、要請に協力いただいた事業者等への協力金についてお知らせします。

飲食店等への要請(浅口市を含む岡山県全域)

岡山県飲食店感染防止対策第三者承認事業(外部サイトへリンク)の「認証店」と「認証店以外」で内容が異なります。

期間

令和4年1月27日(木曜日)から3月6日(日曜日)まで

対象施設

【飲食店等】飲食店または喫茶店等(テイクアウト、宅配を除く)

【遊興施設】接待を伴う飲食店、カラオケ店等で食品衛生法の飲食店営業許可を受けている店舗

【結婚式場】食品衛生法の飲食店営業許可を受けている結婚式場

要請内容

(特措法第31条の6第1項に基づくもの)命令、過料の規定あり

【認証店】

1.または2.のいずれか一方とすること(当初の選択を要請期間中は継続すること)

  1. 営業時間の短縮(通常21時を超え営業している店舗は、営業時間を5時から21時までに短縮)、及び酒類の提供は11時から20時までとすること(利用者による酒類の店内持込みを含む)
  2. 営業時間の短縮(通常20時を超え営業している店舗は、営業時間を5時から20時までに短縮)、及び酒類の提供は行わないこと(利用者による酒類の店内持込みを含む)

通常営業時間が20時を超え21時までの店舗は、通常どおりの営業時間を選択することも可能だが、酒類提供は11時から20時までとすること(協力金対象外

【認証店以外】

  • 営業時間の短縮(通常20時を超え営業している店舗は、営業時間を5時から20時までに短縮)
  • 酒類の提供を行わないこと(利用者による酒類の店内持込みを含む)

(特措法第24条第9項に基づくもの)

  • 同一グループの同一テーブルでの会食は4人以下(乳幼児、介助者等やむを得ない場合を除く)とすること(ワクチン・検査パッケージまたは対象者全員検査による緩和措置は適用しない)
  • マスク会食実施の周知および正当な理由なく応じない利用者の入場禁止(退場を含む)
  • アクリル板、パーティションの設置や座席の間隔の確保など飛沫防止に効果のある措置を徹底
  • 手指の消毒設備の設置、従業員への検査勧奨、入場者の整理誘導、発熱等有症状者の入場禁止、事業所の消毒、施設の換気など、特措法施行令第5条の5各号の措置を徹底
  • 業種別ガイドラインの遵守を徹底

岡山県のまん延防止等重点措置の詳細については、岡山県ホームページをご確認ください。

飲食店の皆さまへ(新型コロナウイルス感染症)(外部サイトへリンク)

協力金

営業時間短縮にご協力いただいた事業者へは協力金が支給されます。岡山県飲食店感染防止対策第三者承認事業(外部サイトへリンク)の「認証店」と「認証店以外」で内容が異なります。

岡山県時短要請協力金(第8期):令和4年1月27日から2月20日まで

岡山県時短要請協力金(第9期):令和4年2月21日から3月6日まで

支給要件

以下の全てを満たすこと

【認証店】

  1. 食品衛生法の一部を改正する法律による改正前の食品衛生法第52条(改正後にあっては第55条)に基づく飲食店又は喫茶店の営業を行う店舗(テイクアウト、宅配を除く、カラオケ店を含む)(令和4年1月26日以前から営業しており、かつ、令和3年10月以降に継続的な営業活動をしている飲食店に限る)
  2. 次の1.または2.のいずれか一方を選択し、協力すること。当初の選択を要請期間中は継続すること。1.通常の営業時間が5時~21時を超えている飲食店等は営業時間を5時から21時までに短縮し、かつ、酒類の提供は、11時から20時までとすること(利用者による酒類の店内持込み含む)2.通常の営業時間が5時~20時を超えている飲食店等は営業時間を5時から20時までに短縮し、かつ、酒類の提供は行わないこと(利用者による酒類の店内持込み含む)
  3. 要請期間中の全ての日において、「飲食店等への要請」の「要請内容」に全面的に協力すること(遅くとも1月30日から開始すること
  4. 岡山県暴力団排除条例(平成22年岡山県条例第57号)に規定する暴力団員又は暴力団員と社会的に非難されるべき関係にある者でないこと

【認証店以外】

  1. 食品衛生法の一部を改正する法律による改正前の食品衛生法第52条(改正後にあっては第55条)に基づく飲食店又は喫茶店の営業を行う店舗(テイクアウト、宅配を除く、カラオケ店を含む)(令和4年1月26日以前から営業しており、かつ、令和3年10月以降に継続的な営業活動をしている飲食店に限る)
  2. 通常の営業時間が5時~20時を超えている飲食店等は、営業時間を5時から20時までに短縮し、かつ、酒類の提供は行わないこと(利用者による酒類の店内持込み含む)
  3. 要請期間中の全ての日において、「飲食店等への要請」の「要請内容」に全面的に協力すること(遅くとも1月30日から開始すること
  4. 岡山県暴力団排除条例(平成22年岡山県条例第57号)に規定する暴力団員又は暴力団員と社会的に非難されるべき関係にある者でないこと

支給額

【認証店】

上記支給要件2.の1.の場合、2.5万円~7.5万円

上記支給要件2.の2.の場合、3万円~10万円

【認証店以外】

一日あたり3~10万円

申請方法

早期支給申請

要件を満たす事業者の方に、本申請に先立ち、協力金の一部が早期支給されます。

受付期間:令和4年1月27日(木曜日)から2月7日(月曜日)まで

本申請(要請期間終了後の受付)

早期支給の対象とならない方、早期支給の申請を行わない方

第8期

令和4年2月21日(月曜日)~3月25日(金曜日)

第9期

令和4年3月中旬からの受付開始を予定

時短要請に伴う協力金の申請をされる方は、店頭に、「時短営業のお知らせ」を掲示し、協力いただいた内容が確認できる『写真を保存』しておいてください。

詳しくは岡山県ホームページをご確認ください。

岡山県時短要請協力金(第8期)(外部サイトへリンク)

岡山県時短要請協力金(第9期)(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

産業建設部産業振興課 

〒719-0295 岡山県浅口市鴨方町六条院中3050番地

電話番号:0865-44-9035

【協力金について】
岡山県時短要請協力金コールセンター
電話番号:086-226-7005
受付時間:9時~18時(土日・祝日は休み)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?