ホーム > 浅口市の紹介 > 地域みんなで支え合うまちづくり

ここから本文です。

更新日:2019年9月1日

地域みんなで支え合うまちづくり

地域で高齢者を支え合う!みんなで支え合い生活支援サポーター事業(みなサポ事業)

  • ごみ出しや買い物など、軽微な支援を求める高齢者をサポートすることで、サポーター自らの健康増進ややりがいの創出を図り、ささえあいのまちづくりに貢献します。

高齢者を定期的に見守りします

  • 民生委員を通じ、65歳以上の独居高齢者及び75歳以上の高齢者世帯へ毎月「浅口市地域包括支援センターたより」を直接配付し、見守りを実施しています。
  • 配食サービス業者と連携し、配食の際に利用者の安否確認を行っています。

認知症の理解者を増やすやさしいまちづくり

  • 認知症の方やその家族の理解者を増やし、認知症にやさしいまちづくりを目指し、平成21年度から認知症サポーター養成講座を実施しています。

市民後見人を養成

  • 平成22年度から、市民の立場で後見活動をする市民後見人を要請しています。

粗大ごみの戸別回収を実施

  • 浅口市では、粗大ごみの搬出をすることが困難な高齢者又は障害者のみで構成される世帯に対し、粗大ごみを戸別に訪問して、収集しています。(粗大ごみの個別収集)

お問い合わせ

企画財政部秘書政策課    

〒719-0295 岡山県浅口市鴨方町六条院中3050番地

電話番号:0865-44-9037

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?